人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北軽井沢到着当日の夕食

夜が明ける前に目が覚めてしまった
窓の外は予想通り銀世界が深まっていた
積雪15cmというところか
明るくなったら雪掻きをしなくてはならない
運動だと思えばいい
だからストレッチをしておこう



昨日 雪が降る前にと食糧を抱えてお急ぎで北軽井沢入りした
到着当日の夕食は薪ストーブ料理にしよう
でもサラダも欲しい
恐ろしい病が蔓延している今
免疫力をアップしてくれる野菜のサラダがいい

軽井沢のツルヤで野菜をみていて思い出したのが春菊のサラダ
ホタテと蕪と葉の柔らかい春菊にレモンジュースと醤油
柚子の皮を千切りにして散らす
仕上げに熱々のごま油
頭に思い描いただけでヨダレがでる


北軽井沢到着当日の夕食_c0341450_04165823.jpg
やっぱり美味しい!


帰宅と同時に薪ストーブに乗せた鍋はポトフ
豚肩ロースのブロック
玉ねぎ
人参
そして冷蔵庫に残っていた里芋と菊芋
この菊芋が予想を遥かに超える美味しさだった



北軽井沢到着当日の夕食_c0341450_04164969.jpg
完成したポトフ

「これは美味しい!」

と夫絶賛

ただもしかしたら
その美味しさは豚肩ロースの脂のコクかもしれない
たまにはそんな味わいも良しとするか



北軽井沢到着当日の夕食_c0341450_04165386.jpg
かなりの脂

残り半分を今日の夕食に出そうと思っているが
リヒートする前に浮いている脂は取り除いて味比べをしてみよう


いつもは煮物はシャトルシェフにお願いしているのだけれど
ストーブの上でコトコト煮た料理は格別の美味しさ
丸ごと入れたブロック肉はトロトロで
夫はお箸でほぐしながら食べていた

次は豆でも煮るかな



今回軽井沢のツルヤで購入した春菊は


北軽井沢到着当日の夕食_c0341450_04164691.jpg
茨城の
「やわらか春菊」

商品名通り柔らかくマイルドな味わい
茎も斜め切りにして加えたが筋もなく食感が良い
リピート決定
季節限定とある
次回も売っていますように






by kitanokotori | 2020-01-28 06:14 | たべること | Comments(0)

今年初の桜餅

東京は雪マーク
群馬も雪マーク

北軽井沢の前に軽井沢を通過しなくてはならない
観光客でスノータイヤではない車のトラブル発生はよくあること
巻き添え事故を避けたくて大急ぎで出発


観光バスが休憩に停まるサービスエリアは中国からの観光客が多い
若くない( ´艸`)私たちは極力避けたい今の状況
途中のトイレ休憩は寄居
始めてのパーキングエリアだ
思った通りとても小さく
自家用車とトラックしか停まっていなかった
サンドイッチと暖かい飲み物を買って車に戻って昼食
これまでの最短時間で食べ終えたかもしれない


碓氷インター 外気温1℃
なかなか冷えているじゃないか
でも軽井沢は雪もなく道路も乾いていた

ツルヤに寄って買い出し
夫は行きたくないと言って車で待機

入口に桜餅と書いたチラシが貼ってあった
食べたい!
ショウウィンドウの中を覗くが見つからない
どうも売り切れたようだ


一生懸命駆け足で買い物をしたつもりだったのだけれど
40分かかっていた
雪が積もった時を想定して
とりあえず一週間分買い出し
夫はやっぱり不機嫌そう
これでも一生懸命我慢しているつもりなのでしょう


ハルニレテラスの前を通過
今日は人は少なそうで
駐車場にも空きがある


坂を上り始める辺りから景色は冬へと移り変わる
北軽井沢の外気温 マイナス1℃
それでも道路は乾いていた


我が家到着
荷物を運び込む
雨戸を開け
まずは薪ストーブに火を入れる
それからゆっくり荷物整理

はぁ~っと長い息を吐く
さてお茶にしよう


今年初の桜餅_c0341450_16301459.jpg
今年初の桜餅
ふっふっふ
和菓子屋さんは売り切れだったけれど
ツルヤで桜餅を見つけたのさ
3個入って188円
これで十分だと夫婦で頷きあう


今年初の桜餅_c0341450_16301175.jpg
夫が一つ食べ 私もひとつ
残りの一個は明日半分こしようとまた頷きあう私たち



まだ雪は降り始めない




by kitanokotori | 2020-01-27 16:50 | たべること | Comments(0)
立ち仕事が続くからと思い
暮れのうちに買っておいたのが





アーチサポート5本指の靴下_c0341450_14314447.jpg




アーチサポート5本指の靴下_c0341450_14313563.jpg
五本指でアーチサポートの靴下

これがなかなか良くて買い足すことにしたのだけれど
都会の我が家にいる間に近場で三足千円の
アーチサポートタイプの五本指ソックスを購入
次いでにアーチサポートのウォーキング用靴下を夫にも購入してみた


しばらくこれらの靴下で外反母趾対策に励もう
治りはしないにしても進行を止めることはできるかもしれない
IKEAに一緒に行った友達が
ばね指になり近所の接骨院に行ったと話してくれた
それもありなのだろうか
考えよう






by kitanokotori | 2020-01-26 20:45 | 日々の出来こと | Comments(0)

IKEAのピザカッター

友達のお嬢さんにかわいい女の子誕生
暮れからお正月明けまで
仕事と産後の親子いや家族の面倒を頑張っていた
無事に送り出したらゆっくりランチしようと話していて
今日やっと実現
さてどこに行こうと相談をしていたら

「人込みにいってはいけません」
「特に中国人観光客の多いところは絶対ダメ」

と夫に釘をさされてしまった
おっしゃる通りと反省したのだけれど
さてどこに行こう
とりあえず待ち合わせをして
決めないまま電車に乗ってしまう
電車の中でもああでもない こうでもない
そこで友達が一言

「IKEAのママゴトがるじゃない あれ見たい」

あ~そうそう 私もあれ大好き!
お孫さんは女の子
見たい見たいと賛成して
そのままIKEAを目指した


土曜日だけれどレストランで会話を楽しみながら食事もでき
出産のときの驚きの話
産後の話
盛り上がる話題ばかり


そしていよいよショッピング
友達は水回りグッズとお孫さんに指人形を
私は

IKEAのピザカッター_c0341450_21360286.jpg
ピザカッターを三本

北軽井沢の我が家には百円均一のお店の品を置いているが
都会の我が家にはまだ買っていなかった
今日試しに3本購入


IKEAのピザカッター_c0341450_21355846.jpg
一本99円

まだ使っていない
さて使い心地はいかに
明日ピザを焼いてみようか







by kitanokotori | 2020-01-25 21:57 | たべること | Comments(0)
月曜日に都会の我が家から移動したとき
北軽井沢に入る前に夫のリクエストでトイレ休憩
どうせならとツルヤへ


ツルヤは野菜の種類が豊富
そしてとても新鮮
どれもこれも買いたくなる
今回の私的スターは


北軽井沢だと料理するのが気持ちいい_c0341450_13301659.jpg
芽キャベツ ♬

大きな粒15個で280円
都会ならもっと高く
だからいつまでも売れ残り
高い値段なのに美味しくなさそうな状態で売られている
でもこれはとっても新鮮!


北軽井沢だと料理するのが気持ちいい_c0341450_13301288.jpg
ツルヤで買った野菜でサラダ
大根
人参
フルーツトマト
アボカド
ルッコラ
そして芽キャベツ


ドレッシングは昨日の鍋用に作ったポン酢にオリーブオイル
混ぜたら崩れたアボカドがよい仕事をしてくれた




北軽井沢だと料理するのが気持ちいい_c0341450_13302317.jpg
ツルヤのキャベツの外葉をガーリックで炒め
しゃぶしゃぶの残りの豚肉を焼いて挟んだパニーニ
キャベツが悪い奴みたいな色になっちゃった
冷蔵庫にあるピザ用のチーズとか添加物の入ったハムとかベーコンとか
ぐっと我慢して見ないようにした結果だから良しとしよう



北軽井沢だと料理するのが気持ちいい_c0341450_13300224.jpg
体にもお財布にもヘルシーなランチ


パニーニを焼いたのはデロンギのマルチグリル



北軽井沢だと料理するのが気持ちいい

BALMUDA The Toaster
デロンギのマルチグリルとフライヤー
北軽井沢で暮らすようになってから購入


パナソニックのお高い炊飯器
都会の我が家で使っていたものを持ってきた


ティファールのスチームクッカー
20年以上前にワゴンセールで5千円で衝動買いした


パナソニックのフードプロセッサー
30年前に買ったが都会の我が家で眠っていた


Russell Hobbsのミキサー
デパートのポイントでもらったが
今一つパワーが足らなくて不満いっぱい


これが北軽井沢の我が家の料理アイテム
新しいもの 古いものいろいろ
ものは増やすまいと思っているのに増えているじゃないか
あるものを有効にして
これがあるからあれを作ってみようという流れでいろいろ試してみたい
小籠包は近々再トライしよう






by kitanokotori | 2020-01-24 07:00 | たべること | Comments(0)
イオンがダイエーだった頃
暑い夏の日
とても外はあるけそうもなく
ぶらぶら散歩代わりに店内を歩いていたら
ワゴンに大きな電気製品が放り出されたように置かれていた
値段は5千円
定価の半額以下だった
でも嵩張るなぁ
迷い迷い 結局連れて帰ることにした
それからも暫くはやめておけばよかったかなぁとか
後悔すること多々
でも今は買ってよかったと思っている



ティファールのスチームクッカー_c0341450_21051331.jpg
ティファールのスチームクッカー
買ってから20年くらい?

都会の我が家では蒸篭を愛用しているのだけれど
北軽井沢にはこの方が便利かもと持ってきた
使い終わるとこの半分の高さでコンパクトになる
野菜を蒸すことも多いのだけれど
やはり焼売を作ることが多い

以前 鎌倉のイタリアンのシェフがこれを買い
生きたワタリガニを蒸しちゃうと言っていた
生きた海老とかもいいかな?

ステンレスのボディのものもあるらしいが
北軽井沢の我が家は照明が少なくて薄暗いから
ほんわか透けて見える感じがお気に入り




ティファールのスチームクッカー_c0341450_09075077.jpg
小籠包を食べたくて皮を作ってみる



ティファールのスチームクッカー_c0341450_09075575.jpg
どうかな どうかな

一回に6個蒸すのがやっと


ティファールのスチームクッカー_c0341450_09082408.jpg
一段で最初の6個を蒸す
次に蒸すものはもう一つの方に入れておき
最初のが蒸し終わったら乗せ換えるだけでいい





今回の小籠包は今一つな出来だった
残念
フィリングが半分残っている
今夜も小籠包やってみよう






by kitanokotori | 2020-01-23 09:15 | たべること | Comments(2)

薪ストーブで煮込み料理

我が家は料理も床暖房もお風呂もプロパンガス
留守の間も凍結防止のため床暖房は入れたままで冬を越す
かなりの光熱費となる
せめてもの節約に薪ストーブを利用できないだろうかと考えた
一日中火があるのだから
鍋を置いておけばいいじゃないか
煮込み料理ならまずはビーフシチューだろう

シチュー用の牛肉と香味野菜を赤ワインに浸して一晩
肉だけ取り出して焼き色をつけてから鍋に戻し
これをコトコト コトコトと煮てみた



薪ストーブで煮込み料理_c0341450_19494270.jpg
ビーフシチュー完成

やはり手をかけただけ美味しくなるなぁ
次はロールキャベツか
またはポトフか

冬の煮込み料理
試作を重ねよう





by kitanokotori | 2020-01-22 09:38 | たべること | Comments(0)

夫婦の書斎が完成

北軽井沢へ
お天気は快晴


碓氷インターを出たら気温は6℃
ところどころ雪は残っているが
暖かげな日差しのお陰で冬を忘れそう


そして北軽井沢入り
気温は3℃


夫婦の書斎が完成_c0341450_21312536.jpg
我が家の入り口には誰やらの足跡いろいろ



夫婦の書斎が完成_c0341450_21312152.jpg
ウサギに



夫婦の書斎が完成_c0341450_21311868.jpg
こちらはテンかな



夫婦の書斎が完成_c0341450_21310853.jpg
家へ続く階段にも堂々と歩いた跡
ここは夏に暫く留守にするとよく迷惑な落とし物を発見する場所
テンだろうと思う


昨日は夫の木工教室に寄り道してからの北軽井沢入り


夫婦の書斎が完成_c0341450_11034400.jpg
これを取りに行ってきた
タモ材で作った天板

馬(脚)を替えることにより普通のテーブルにも座卓にもなるテーブルを愛用していて
今は薪ストーブの前に座卓として置いている
使っていない普通の高さにする時の馬を押し入れで保存していたが
もったいないから天板を作ればいいんじゃないということになり
夫が木工教室で作ってくれたもの
本当は栗で作りたかったが無くてタモになったそう

一枚板なら切るだけだと思われるかもしれないが
この窓の幅に合わせ
馬のストッパーに合わせ
滑り落ちないよう天板にもストッパーを付けと
いろいろ努力満載の作品だ



夫婦の書斎が完成_c0341450_11022985.jpg
馬(脚)に乗せてみた
いいじゃないか!

これで二階の窓際にテーブルができた
二階のウォークインクロゼットが私のアトリエのつもりでいて
以前ミシン机も夫に作ってもらった





残念ながらウォークインクロゼットは狭く
ミシンをかける以外は作業ができない
でも何かを切ったりするにはテーブルが欲しい
だからこのテーブルは私のアトリエ(?)を完成させるアイテムとなった
それよりも 二階の部屋が居心地の良い空間になったのがとても嬉しい
この窓の隣の窓は夫の書斎にある
夫婦の書斎が完成したということか
ただお泊りのお客様があるときは
ここが客間になる





夫婦の書斎が完成_c0341450_19493072.jpg

向かって左はKEYUCAの椅子にもなるサイドテーブル
右側はこれも夫が作ったサイドテーブル


夫婦の書斎が完成_c0341450_11021348.jpg
シェィカースタイルのサイドテーブル
本当は3本脚だけれど
今の夫の技量では無理と先生に言われ
諦めて4本脚となったらしい



夫婦の書斎が完成_c0341450_19493809.jpg
椅子も夫作のものにしたら


夫婦の書斎が完成_c0341450_19493567.jpg
素晴らしいマッチングに感激





by kitanokotori | 2020-01-21 11:42 | 日々の出来こと | Comments(0)

春菊と蕪と帆立のサラダ

北軽井沢に戻るまで
最小限の買い物で済ませたく
まとめ買いはやめて
一日分だけ購入するようにしている

昨日のランチの後
一日寒かったから何か温かい料理がしたい
時間はたっぷりあるから煮込みがいい
シチュー用の牛肉 玉ねぎ 人参
それからデミグラスソースもひと缶と思ったが
なんとハインツの安い方の缶は売り切れ
こう寒いと思いつく料理は誰しも同じなんだ
あきらめて高い方の缶を購入

サラダも欲しいが
キャベツは大きすぎる
レタスは都会は高い
葉の柔らかそうな春菊をみつけた
蕪が一個売りであったのでこれにしよう
魚売り場
北海道産の解凍のホタテが10個で450円
買いですね
シチューにはバケットもいるね



シチューを煮ている間にホタテに焼き目を入れ
蕪はくし形にカットしてさっと湯通ししてからこれにも軽く焼き目

春菊
帆立
柚子
レモンのジュース
コショー
醤油

仕上げに熱々のごま油を回しかける



春菊と蕪と帆立のサラダ_c0341450_11592983.jpg


春菊のサラダ
美味しい!

これなら冷凍のホタテでも大丈夫だから
北軽井沢でも作れそう



春菊と蕪と帆立のサラダ_c0341450_11593294.jpg
春菊と蕪と帆立のサラダ
しばらくマイブームになりそう


日が暮れて習い事の教室から帰った夫
温かいシチューと温めたバケットを

「美味しい!」

とお代わりを繰り返し
春菊と蕪と帆立のサラダも完食


「食べ過ぎで苦しい・・・」


好みに合いすぎるのも不健康なのかしらね





by kitanokotori | 2020-01-20 10:15 | たべること | Comments(0)

エジプトのお土産

久しぶりのお友達とのランチ
翌日からエジプト旅行よと聞いたので
自分が行った時に買った今もお気に入りのお土産の写真を準備
嵩張らなくて
高価ではなく
実用性があり
そしてしっかりエジプトのお土産とわかるもの

エジプトのお土産_c0341450_12012330.jpg

エジプトの物差し

これを見せたら大うけだった

もう25年も前のものだけれど
今もお気に入り
当時 これを渡したお友達も
今でも好きと言ってくれる


もし今でも売っていたら
これお土産に頂戴ねとお願いしておいた


もうひとつ
私の宝物の写真も紹介

エジプトのお土産_c0341450_11592337.jpg
エジプトのお土産_c0341450_11592618.jpg
エジプトといえばやはりスカラベ
調べてみると

再生復活を意味しており、最も神聖な生き物とされてきた
ターコイズ石青で作られたスカラベは
天空水の生命を表する
古代エジプトではオシリス神とイシス神に捧げられ
宇宙と繋がることを目的とした時に使用したと言われている


そうか大切にしよう



友達は今日出発
良い旅になりますように







by kitanokotori | 2020-01-19 12:34 | 日々の出来こと | Comments(0)