人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

町道を除雪車が通り
その後の道路わきには飛ばされた雪
それが一晩たつと氷と化す
これを必死でスコップで削り取った後
夫の腰が限界越えしてしまった
スコップの作業のせいだというのだけれど
その前のスノーダンプのせいじゃないかと疑う
大きいから一度にたくさんの雪を掻けるのだけれど
途中も重いし
それをひっくり返すのがまた重くて重労働だ

雪掻きにスノーダンプはいらない_c0341450_10044132.jpg
スノーダンプを買った年の写真
この時は夫はこのスノーダンプ
私は園芸用のテミで除雪したんだった
半日かかってへとへとだった

雪掻きにスノーダンプはいらない_c0341450_13234535.jpg

たくさんの雪が乗る大きなスノーダンプ



雪掻きにスノーダンプはいらない_c0341450_13234252.jpg

軽いスノープッシャー

スノープッシャーで表面の雪を押していって
これを何度か繰り返すほうが腰の負担が少ない
表面も滑らかできれいじゃないかということになり
今日雪が下火になったところで試してみた
やっぱり楽だし仕上がりも美しいという結論になった
今はスノープッシャーがひとつしかないので
後ふたつ買い足して
夫婦あるいはプラス息子3人ならあっという間にできるだろうということになった
この日も夫婦だけだったけれどそれほど時間はかからなかったと思う
除雪道具は大は小を兼ねないということか

二年前のことだけれど
薪小屋にたてかけておいたスノーダンプが強風で煽られ
駐車していた車に激突して辛い思いをした
やはりスノーダンプはお蔵入りかな


今朝気温が上がり
積もった雪がどんどん解け始め
屋根から轟音をとどろかせながら雪の塊が落ちて地響きを繰り返している
ここで次の問題点に行きあたる
まだ冬は長い
今溶けた地面の雪がまた凍るとどうなるか

アイスバーン

気温が下がり始める前にまた雪掻き・・・
ではなくて氷掻き
緩んだ地面の氷を歩く幅に剥がす作業を繰り返す
これをしておかないと
明日車まで転ぶことなくいくのは難しいと思う
この作業にもスノーダンプは向いていない


雪掻きにスノーダンプはいらない_c0341450_13234917.jpg
我が家の雪掻き四銃士

雪掻きにスノーダンプはいらない




by kitanokotori | 2019-12-31 13:35 | 日々の出来こと | Comments(0)
度重なる雪掻きのせいで腰痛が再発した夫
かくなる上は体重を減らすぞ!と宣言

自分で料理をしないのだから

他力本願じゃ無理じゃないか?

と内心思った私




昨日の夕食の時に炊いたご飯を保温のまま忘れていた
これで朝食にしよう

〆のお茶漬けは避けては通れないだろうなぁ_c0341450_11264520.jpg

京都の母が送ってくれた村上重の千枚漬けと
昨日漬けた白菜とぬか漬け
梅干し
市販のものだがイワシの煮たもの
神宗の塩昆布も添える 

お味噌汁は名古屋のカクキュウで買った味噌で赤だし
具は豆腐 蕪と葉っぱ 白ネギ 薄揚げ

泡醤油と京都の黒七味


お気に入りの煎茶 つゆひかりを入れる

〆のお茶漬けは避けては通れないだろうなぁ_c0341450_12320926.jpg




とても健康的にみえて こういうご飯がいちばんあぶない

「お代わりしょうよかな」

と夫
〆のお茶漬けを楽しむ
やっぱりね

この組み合わせならそうなるでしょう



〆のお茶漬けは避けては通れないだろうなぁ_c0341450_12320592.jpg
この煎茶 原町のJA a-coop で見つけて以来お気に入り
千葉の姉にも頼まれているのだけれど売り切れで待ちの状態
ネットでみると値段も高いし送料もかかるので
じっとじっと再入荷を待っている


自家製の漬物と梅干はたっぷりある
〆のお茶漬けは避けては通れないだろうなぁ




by kitanokotori | 2019-12-30 18:50 | たべること | Comments(0)

ブールマニエがあれば

お正月の買い出しはギリギリにして
それまで冷凍庫や冷蔵庫にあるもので済ませよう
節約 節約

お昼ご飯の時間が近づく
さて何にしよう
前日の豆腐と薄揚げと白ネギの味噌汁が残っていた

人参 長芋 玉ねぎ 南瓜
コンカッセにカット
キムタクのグランメゾン東京でやっていましたよね
5㎜角に野菜を切るのが基本
これをみそ汁の鍋に加え
火にかけて


ブールマニエがあれば_c0341450_13012607.jpg
冷蔵庫で発見した硬くなったチェダーチーズ
これも2cmくらい切って入れる
これはイギリスのフードライター ナイジェル・スレイター
彼のテレビ番組で学んだこと


野菜が柔らかくなったら牛乳を加え
最後にとろみをつけるためにブールマニエを加える
小麦粉とバターを混ぜ合わせるだけ
ここにスープを少し加えスムーズになったら
鍋に流し込む



ブールマニエがあれば_c0341450_13011982.jpg



ブールマニエがあれば_c0341450_13012386.jpg
カトラリーはスープスプーンと
百円ショップで買ったピザカッターがそれぞれに
このカッター 我が家の人気者
最初は一本を皆で回しながら使っていたのだけれど
熱々のピザを前にして順番が待ち遠しいから
まとめて6本 大人買いしたもの
(買うのを躊躇した理由は嵩張るから)


ブールマニエがあれば_c0341450_13013562.jpg
チーズトーストを添えたからね



食べ始めたら


「この白くて柔らかいのは何?」

と夫

野菜スープに柔らかいものって? チーズは溶けたはずだしね


ブールマニエがあれば_c0341450_13013024.jpg
どれ? どれどれ? とよく見てみて そこで思い出した


豆腐です~!

だってこれ昨日の豆腐と薄揚げと白ネギの味噌汁の残りだからよと言った

残りみそ汁でも
野菜と牛乳と硬くなったチーズと そして
ブールマニエがあれば
美味しいシチューが作れる
お勧めです


「シャキシャキ 長芋がいい仕事しているねぇ」

と夫
ブールマニエのことは知らないだろうから仕方ないが
ブールマニエも良い仕事をしていると思うよ








by kitanokotori | 2019-12-29 11:19 | たべること | Comments(0)

三本千円の長芋ゲット

歯科検診の後に行ったホテルの懐石料理


三本千円の長芋ゲット_c0341450_10420971.jpg
白子のみぞれ汁が絶品だった
流石に白子は北軽井沢では手に入らないけれど
大根は得意分野だ
体が温まっていい
それでは椀の実は何がしいかしら
芋餅とか? 南瓜のニョッキ?


北軽井沢の我が家では料理が楽しい
あれつくろうか これもいいなぁと動き始める
都会の我が家のキッチンだとそうはいかない
京都の実家の台所もやる気にならないなぁ
夫の名古屋の実家は意外と楽しく料理できる
新しいとか古いは関係ないみたい
広さもいろいろ
明るくて外が見えるのがいいんじゃないかなと思う
北軽井沢の我が家のキッチンはどっちを向いても森
これが楽しさの理由かもしれない


数日前
節約のため グッとスーパーマーケットへの買い出しを我慢して
野菜だけ近所のお店で購入した

ブロッコリー
三ケ日のみかん
大根
白菜
キャベツ
白ネギ

そして
3本千円の長芋ゲット

三本千円の長芋ゲット_c0341450_13243480.jpg

オレンジ色のネット袋に詰められていた

ステーキもいいな
小麦粉無しのお好み焼きやりたい
わさび醤油で食べるのも好きだ
息子は長芋のフライドポテトを出したら夢中で食べていた
体にも良いらしいし
三本の長芋を美味しく食べよう




by kitanokotori | 2019-12-28 15:22 | たべること | Comments(0)

蕎麦打ち

蕎麦打ち_c0341450_11100249.jpg

朝目が覚めると
窓の外は激しく銀世界だった

夫は薪ストーブの掃除をしてから薪を積み上げ
いつでも火が入れられるようにしていた
私は色の綺麗な野菜を切り
冷凍庫の栗ご飯と一緒に鍋に入れ
昨日煮た大根の煮汁を注いでおく

さて朝いちの仕事からスタート
雪掻き


蕎麦打ち_c0341450_11095772.jpg
これをやっておかないと どんどん上に雪がつもり
凍りの板のようになってしまう
そうなると歩けない


日差しも出て 木の枝につかまった雪が水滴となって落ちてくる
後は大丈夫かなということでやっと朝食
これが甘かった


食事をしている間に青かったそらはかき曇り
前も見えないほどの酷い吹雪となってしまった
ここまできたら諦め
家の中での暮らしを楽しむしかない




姉のところから白くて美しいそば粉を分けてもらった

去年は手の親指の関節の痛みが酷くて打てず
その前の年は股関節が痛くて打てず
久しく蕎麦打ちをしていないが
果たして大晦日にちゃんと繋がった蕎麦が打てるのやら
本日は予行演習

蕎麦打ち_c0341450_13202449.jpg
捏鉢の代わりに石皿を使う
麺棒はお菓子用なので太い
粉刷毛は襖張り用
お菓子用のカード
切るのはまな板と和包丁
蕎麦専用のものはなにもないけれどなんとかなる



天ぷらの材料が乏しく


蕎麦打ち_c0341450_13201585.jpg

玉ねぎと冷凍の小エビのかき揚げ



蕎麦打ち_c0341450_13202062.jpg

白い蕎麦完成


今年は自宅で手打ち年越しそばを食べることができそうだ



天気予報によると今日は夜まで雪マーク
明日はまた目覚めと同時に雪掻き決定となった




by kitanokotori | 2019-12-27 11:21 | たべること | Comments(2)
私は来年も年賀状を書こうと思う_c0341450_10414965.jpg


すっかり冬景色となった我が家
朝はマイナス10度だったが
暖かい日差しのお陰でグングンと気温上々
只今マイナス2度
風がないからか寒い気がしない
だから


私は来年も年賀状を書こうと思う_c0341450_10420120.jpg

夫は修理してもらったチェーンソーを運び出し


私は来年も年賀状を書こうと思う_c0341450_10414634.jpg

ぶいんぶいんと調整中
やりたくてしようがない様子



私は


私は来年も年賀状を書こうと思う_c0341450_20272583.jpg

薪ストーブの火の番をしながら焼きいもを焼き




私は来年も年賀状を書こうと思う_c0341450_20272814.jpg

年賀状作り


今年は書かないことにしたと夫が宣言
これまではデザイン集を買って夫がプリンターで印刷し
宛名も私たちの住所と名前も全部プリントしてくれていた
息子の分までやってくれていたのに
突然今年はしないと言い出したのだ
どうしようかなぁと思いつつも夫の言い分もわかるし
インク代もデザイン集もそれなりの値段になるから
私の分は何か工夫して出そうと思い 昨日郵便局へ
いろいろ局員の方に葉書の種類など相談し 
無地の年賀はがきを60枚買い求めた
私はたぶん20枚くらい
息子は30枚くらいかなという
書き損じを考慮して60枚
息子はお正月の間に書けばいい
私は昨日からスタート
落款とスタンプで苦肉の策
宛先 自分の住所と名前は手書き
慣れない万年筆に疲れる
それよりも漢字が書けない!
灘区だって? どれどれ なんて目に住所録を近づけて灘という漢字を確かめる
やはり字は実際に書かないといけないなぁ
それと 夫任せにしていたため
こんなところにお住まいだっけ?とか
お名前はひらがなではなくて漢字だったかぁとか
反省すること山盛りだ


全部の宛先 自分の名前住所を書き終え
じっくり相手の顔を思い浮かべて書き始める
これまでの年賀状は一面に絵や新年のご挨拶の文字が印刷してあるから
どこか隙間を探して 一言書くだけに終わっていた
今年は手書きだから 
新年のご挨拶の言葉から始まり その人と関わりのあることを書く
気が付けば3行も4行も書いている
なかなか楽しい

20枚少々の葉書だもの
私は来年も年賀状を書こうと思う




by kitanokotori | 2019-12-26 10:01 | 日々の出来こと | Comments(2)
斜め向かいのドイツ人のお宅
窓際に大きなツリーを飾り ライトもチカチカ
我が家は何もなし
都会の我が家の天袋に入ったままのくるみ割り人形やパイプドール
ツリー ノアの箱舟
クリスマスグッズはたくさんある
今年こそ持っていくぞと思っていたのだけれど
北軽井沢に戻ってきたのが23日
どちらかというと気持ちはお正月に向いてしまっていた



庭にでて深呼吸
あ~~やっぱり北軽井沢はいいなぁとしみじみ思う


やっぱり北軽井沢はいいなぁとしみじみ思う_c0341450_10415274.jpg
秋に樹木医に枝吊りをしてもらった山桜


やっぱり北軽井沢はいいなぁとしみじみ思う_c0341450_10415723.jpg
頑張れ!と声をかける



やっぱり北軽井沢はいいなぁとしみじみ思う_c0341450_10420504.jpg
クリスマスリース なんとかクリスマスを迎えることができた
次はお正月飾りにリメイクしないとね



by kitanokotori | 2019-12-25 11:20 | 日々の出来こと | Comments(2)

雪掻きでスタート

碓氷インター辺りは雪もほぼ解けていた
追分の知り合いのお宅に年の瀬のご挨拶に伺った
こちらは動物天国のようなお宅で
ハリネズミにミミズクにと興味津々
ついつい長居してしまい
ツルヤでの買い出しは中止
大急ぎで北軽井沢を目指す
我が家に到着!

雪掻きでスタート_c0341450_20272063.jpg
やっぱりね・・・・

靴がすっかり埋まるほどの積雪
高く足を上げて一歩一歩と前進
やっと門扉に到着
チェーンを外し夫が車で入ってくる
その前を高く足を上げながら進む
そういえばギリシャの兵隊さんがこんな歩き方していたなぁと思い出す


玄関ドアの鍵を開け 水を出す
雨戸を開けてから長靴を履いて庭へ
夫はもう雪掻きを始めていた

とりあえず車の周りの雪掻きをして
そこから玄関までも掻いて
今度は車に積んできた荷物を家の中に運び込む
また雪掻きに戻るが だんだん股関節が痛くなってきて限界
家に戻り荷物整理


雪掻きでスタート_c0341450_20271590.jpg

雪掻きが終わる頃 西の空が赤く染まり気温も下がり始めた
ギリギリ間に合った

雪掻きでスタート_c0341450_20313542.jpg

あと少し遅ければ積もった雪が固まり始め大変なことになるところだった



雪掻きをしている最中にお向かいのご主人登場
昨日から雪が積もり始めて
今日都会の我が家に帰るのに出発できなくなり
除雪を頼んで待っているところとのこと
我が家は夫婦で・・・ハァハァ・・・ヤッテマス・・・ハァハァ という感じ
いつか体力の限界を感じたら我が家も業者にお願いするのだろうか
でも今は夫婦で頑張るぞ!



by kitanokotori | 2019-12-24 20:32 | 日々の出来こと | Comments(0)

北軽井沢 銀世界

銀座は何年ぶりかしら
途中も着いてからもどこにいるのやら全く理解できていない
ひたすらお友達に連れて歩いてもらっている状態


今回のランチのメンバーは年齢はまちまちだけれど
向いている方向が似ている仲間の集まりだから楽しい
北軽井沢の我が家で集まって以来だから4か月ぶりかな

食事は The Apollo
カナダのグリーク? なになに?葡萄の葉とか出る?という思いでやってきた

北軽井沢 銀世界_c0341450_07390101.jpg
レセプションにあったお店のブローシャーの料理の写真


でもお料理よりも話に夢中で気が付けば食べ終わっていて
場所をかえてティータイムに突入

子供のこと
介護のこと
夫のこと
将来のこと

皆いろいろで興味津々


楽しい時間はあっという間
次は冬の北軽井沢で集合しようと言って別れた


家に帰って夕食は豚肉とほうれん草のしゃぶしゃぶ
たっぷりの生姜とポン酢
しめにラーメン

食後ちょっと休憩したら
一気に荷造りを始める
やっと北軽井沢に戻れる

ネットで北軽井沢のライブカメラを確認
北軽井沢 銀世界
うちは冬タイヤを履いているけれど
他の車がどうかはわからない

気のつけようがないから
このタイミングのドライブがいちばん恐ろしい

玄関には昨日から詰め始めた荷物がズラリ
 今朝の天気予報
軽井沢の積雪21cm
緊張が走る






by kitanokotori | 2019-12-23 07:59 | 日々の出来こと | Comments(2)

節約

月曜日から二泊で姉夫婦と外食したり宴会したりと楽しんで
昨日は姉と東京でふたり忘年会
お洒落な中華を楽しんだ
明日は夏に北軽井沢にお泊りに来てくれた友達とランチをする約束になっている

今日は歯科検診
3か月ごとに夫婦で受診している
前回 帰りに昔よく通ったお店で和食を堪能したのだけれど
これからは毎回来ようと夫が言ってくれて
今日も楽しみにしていた
歯科検診も無事終えて その帰り道

「今日はサイゼリアにしない?」

と夫が言いだした
その理由は外食続きで私の体を心配してのことと最初は言っていたのだけれど
突き詰めていくと節約のためと言う
そういう節約は夫婦のための出費ではなく
あなたの買い物でしてくださいと言った直後に夫の携帯が鳴った
なんと北軽井沢でお世話になっている宅急便の配達員さんからだった
アマゾンからのお届け物があるというのだが
今は都会にいるから再配達をお願いしたという

品物はなに?と尋ねたら

「配達日が指定できなかった高い本なんだ」

と口を滑らしてしまった夫

いくら?と聞くと答えが

!!!なお値段

「ちゃんと高い本を買うよといったよ」

と言う
そうだっけ?
でも値段は聞いていない気がする

「だから高い本って言ったよ」



迷うことなく予定通りに食事に行きましたとも


節約_c0341450_23570181.jpg
美味しかったのだけれど
なんだか満足できなかった
夫の言う通り連日の外食が原因かしら?

明日は友達と思いっきり楽しんでこようと思う




by kitanokotori | 2019-12-22 00:15 | 日々の出来こと | Comments(0)