人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

やっぱり和食 

夫の指物教室のため
都会の我が家に帰宅
こんな時に他の予定もいろいろ入れることにしている

姉夫婦とお出かけ

やっぱり和食 _c0341450_18325697.jpg
豊洲でウエストサイドストーリー
カーテンコールの後の感動冷めやらぬ観客が
スタンディングオベーションのまま立ち尽くしている


やっぱり和食 _c0341450_18325367.jpg
カーテンコールの時だけ撮影OKということで
何枚か写してみた

やっぱり和食 _c0341450_08331927.jpg




この後4人で食事
フレンチレストランを予約していたので
私達はお昼を控えてシアターに行ったのだけれど
姉夫婦は豊洲市場でしっかりお寿司を食べていた!

夕食
やっぱり私は首までフルアップ
お寿司は我慢して良かったと思う

食事後 夫が早足で家を目指す
声をかけても上の空だ
この日は夫にとって大切な日
日本とアイルランドの試合がもう始まっていた
この後は会話成立せず
そして最後は夫婦で勝利を祝って乾杯した


翌日は三カ月毎の歯科検診
11時半の予約で夫婦で受診
前日 豊洲でお寿司を我慢したのが後を引いているようで
和食が食べたいと思った
10年以上ご無沙汰していたホテルの懐石料理のお店
こことのご縁はホテル開催の料理教室が始まり
人気企画でウェイティングリストに名前を連ねるのが精いっぱいだったのに
台風のせいでキャンセルが出て
めでたく受講することができた
それ以来運よく全ての講座の予約がとれ
出汁の引きかたからしっかり教えていただけたのは幸運だったと思う

予約もせずの飛び込みだったけれど
お昼時を過ぎていたので少し待ったところでお席に案内してもらえた
この日から秋のメニューに替わったそう

やっぱり和食 _c0341450_18322303.jpg


やっぱり和食 _c0341450_18323301.jpg
この椀物の中に



やっぱり和食 _c0341450_18323805.jpg
こんなに大きな松茸が隠れていた




やっぱり和食 _c0341450_18322966.jpg
松茸ご飯
赤だしも美味しい!


やっぱり和食 _c0341450_18525296.jpg
この写真は上のものとは別のもの
二膳目と二杯目 
勧められて 断ることなくいただいてしまった
お恥ずかしい
今年初の松茸
満足だ


昨日のフレンチではサーモンのスモークの一皿に決定
この日の和食からは

やっぱり和食 _c0341450_18324222.jpg
重陽の節句にちなんだ一品の


やっぱり和食 _c0341450_18454365.jpg
これを採用!
栗茶巾 べっこう餡

北軽井沢に戻ったら 柴栗でこれ 作るぞ!
お刺身用のサーモンのブロックも買って行こう


二日続きの美食
少しぐらい体重が増えたって
その後頑張って戻せばいいと思えるくらい幸せ


北軽井沢に暮すようになり
夫婦での外食は高速のサービスエリアかお気に入りの讃岐うどんばかりだった
これからは三カ月毎の歯科検診の後
ここで食事をしようと夫と意見が一致

やっぱり和食
満足感いっぱい



by kitanokotori | 2019-09-30 05:53 | たべること | Comments(0)
10月から八ッ場ダムの湛水が始まる
湛水とは水をたたえるという意味だそうだ
知らなかった
水が入ったらもうあの景色はみられなくなるのか
ちょっと侘しい気分になる

北軽井沢の博士とすぐ近所の友達と
朝9時に我が家の前に集合した
車で登場した博士に
昨日いただいたハナビラタケで野菜スープを作り
朝食にいただいたと話したら

「あれ全部使っちゃったの?
あれは私なら一週間分はあるんだが」

と焦り気味


大丈夫です!
いただいたハナビラタケを持ち上げた時に出た欠片だけ入れました


ホッとした表情の博士


迷子になった時のために
友達は博士の車に乗ってもらい
私達は後ろからついていった
最初に現場のスタッフのかたに八ッ場ダムの説明を受け
その後4人で 「八ッ場見放台」へ移動

着いてみれば駐車場はいっぱい


八ッ場ダム 10月から試験湛水スタート_c0341450_18432004.jpg

ひともっぱい

驚いた
みんな湛水が始まると知ってこられたのかしら


八ッ場ダム 10月から試験湛水スタート_c0341450_18424102.jpg


八ッ場ダム 10月から試験湛水スタート_c0341450_18424856.jpg


八ッ場ダム 10月から試験湛水スタート_c0341450_18423479.jpg
このダム この景色は
湛水が完了すれば
水に沈んで見えなくなる貯水側
少しずつ水を蓄えては抜いてを繰り返しながら点検を繰り返す
試験湛水
これからもまだまだ作業に時間がかかるらしい


このダムの建つ辺りで豪雨が発生した場合
ダムがなければその被害は都心に及ぶ
それとは反対にこのダムの水が埼玉の水源を補強し
群馬の電力にもなる
貯水する水の量を常に一定に保ち
放水する場合は
底の水温の低い水と上部の水温の高い水を
調節しながら放水が進むという
水を使わないコンクリートで作られたのはこのダムだけ



他にもダムの機能についていろいろ説明を受けたが
全て始めて聞くお話で
私はただただ頷くばかりだった

興奮冷めやらぬまま
4人で近くの讃岐うどんでランチ

博士にハナビラタケのスープを友達に渡した話をした


「あれはね 免疫力もアップするんだけれどね
美貌にも良いのですよ」


友達にうんうんと頷きながら饂飩をひと箸口に入れたところで


「そうそう 男性も元気に・・・」


と言い出し 思わず饂飩を口にいれたまま吹く
そんな私をみた友達がまた吹きだす
博士は時々話が困ります~



食後 一緒に見学に行った友達を博士に任せて
私達は渋皮伊香保インターから都会の我が家へ

湛水が始まったら
また見学に行ってみよう







by kitanokotori | 2019-09-29 07:49 | 日々の出来こと | Comments(0)
ご近所のお友達が
八ッ場ダムをみたことがない
水が入る前に見ておきたいという
それなら北軽井沢の博士がダムに詳しいよと話すと
是非連絡を取りたいというので
自然観察のため毎日私達の家の前を白い自転車で通過するのよ
そんな人は滅多にいないからすぐわかるよと伝えた

その日の午後LINE

「じっと窓のところで見張っていますが
今日は自転車のひとが多く
どの人が博士かわかりません!」

笑うなぁ
真剣なんだね


お昼ご飯にお客様を招いてランチ会をしていたが
終了後 お客様を見送りにでたついでに
夫婦で博士の家方向に散歩にでてみた

博士発見!
お宅の前で何やら作業中だったが
お宅の中に招き入れてくださり お茶をご馳走になった
友達が八ッ場ダムのお話を聞きたいのと
見学にも行きたいと言っていると伝えたら
明日一緒に行きましょうとのお返事
その場で携帯で連絡を取り
お友達と博士を繋ぐことができた
会ったことのない二人の携帯での会話の最後に
博士がニコニコしながら付け加えた


「明日 私の車で迎えに行くけれど
私78歳だから ご覚悟をお願いしますよ」

博士 オモシロイ!


これでお役目終了と帰りかけたら

「今年最後のハナビラタケいるかい?」

と博士

欲しいです~

と私


4人で行こう! 八ッ場ダムへ_c0341450_18421054.jpg
いただいてしまった!
凄く嬉しい

博士は野菜炒めやみそ汁にして召し上がるそうだ
前回いただいたものは乾燥させて保存しているが
今回は生で食べることにして
翌朝 北軽井沢の野菜たっぷりとハナビラタケ少々でスープを作った
この日は都会の我が家に戻ることになっていたが
友達は博士と八ッ場ダムに行く
私達もいこうか?
水が入る前にもう一度いく?
どんどん気持ちが高まってきて
大慌てで家じゅう片づけて荷造りをした
残りのスープを瓶に詰めて
いそいそ友達の家に走る
その間に夫は車でゴミを捨てに行った


博士から昨日いただいたハナビラタケ入り野菜スープを渡し
八ッ場ダムに私達もいくことにしたからと伝えたら
とっても嬉しそうにしてくれた
初対面のおじいさんと二人っきりは可哀そうだったね
4人で行こう! 八ッ場ダムへ






by kitanokotori | 2019-09-28 09:43 | 日々の出来こと | Comments(0)
北軽井沢の気温は下がりつつあり
暖かい食べ物が欲しくなるに違いない
あれを持ってこなくてはと思っていた


不細工なライオンの顔のついたスープボール_c0341450_20173836.jpg
ライオンの顔のついたスープボール


でかすぎてマンションの暮らしではなかなか出番がなかった
引き出しのなかでひしめき合っていて邪魔
でも北軽井沢ならと運ぶチャンスをうかがっていた
この三連休に息子が合流することになっていたので
とりあえず3個だけ持ってきた
これでオニオングラタンなんかどうだ?と思うだけでワクワク


軽く洗ってタオルの上に並べて水切り

不細工なライオンの顔のついたスープボール_c0341450_20181131.jpg
底が汚れていた
ゴシゴシしてみたけれど取れない
オーブンで焼きついてしまったみたい

不細工なライオンの顔のついたスープボール_c0341450_20183441.jpg
まぁ欠けもないしいいかな



不細工なライオンの顔のついたスープボール_c0341450_20171779.jpg
新聞のチラシで見つけて買った安いものだからか
不細工すぎてライオンに見えない
でもそこが好き

やっと連れてこれて嬉しい
残り三個は次回運ぶことにしよう




by kitanokotori | 2019-09-27 04:24 | たべること | Comments(0)
物を増やさない
夫婦で合言葉のように言い合っているのに
買ってしまった


デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー_c0341450_13021258.jpg


クイジナートのフライヤーを使うようになり
キッチンの油汚れがグンと減った
次はグリルだなぁといろいろ検討していた
最初は
デロンギ マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート
これを目指していた
値段は4万円ほど


あれから8カ月が過ぎ
すっかり忘れていたのに
三連休に息子が来るというところから
好物のホットサンドを作るかねとなり
戸棚のホットサンドメーカーのことを頭に思い浮かべた
何年使っているんだろう 20年以上になるか
いくら壊れていないからといって
ちょっと古すぎないか 危ないかもしれない
ネットでいろいろ探しながら思考を重ねていくうちに
あのグリルのことを思い出した
どれどれとデロンギのHPを見てみたら
あるじゃないか これが
ホットサンド ワッフル
そして肉も魚も焼ける
余分なオイルは外に流れ出るからヘルシーだし
何より挟み焼きだから油汚れが減る
これにしよう!

クリック!➡カゴに入れる➡決定

そして
デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー_c0341450_13020728.jpg
これが届いた

息子の出発に間に合った
サパーとしてホットサンド試作

デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー_c0341450_19155600.jpg
いいんじゃないか?

息子よ 今度帰ってきた時にはステーキにワッフルも焼いてあげよう
と言ったら

「パニーニがいいな」


了解です


デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー_c0341450_13355289.jpg
なんと大きさはデロンギの方がスマートで収納しやすそう


古いホットサンドメーカーは
とりあえず都会の我が家に持って帰ることにしよう


デロンギ マルチグリル エブリデイ サンド & ワッフルメーカー_c0341450_13354854.jpg
長い間お世話になりました
お疲れ様





by kitanokotori | 2019-09-25 17:06 | たべること | Comments(0)

柴栗ご飯

三連休の食事の続き
一昨日の朝は息子のお土産の牡蠣茶漬けの素で茶漬け朝食

柴栗ご飯_c0341450_19475111.jpg
糠漬け 白菜漬け 茄子の浅漬け 茗荷の佃煮を添えた




お昼は彼の大好物のたこ焼き

炭水化物だけじゃぁ太るでしょうということで
水曜日のお客様に合わせて仕込んだミートローフを味見することにした


柴栗ご飯_c0341450_19475687.jpg
たこ焼きの取り皿を長皿にして
端にミートローフを添える



柴栗ご飯_c0341450_19514542.jpg
こんな具合

ローストポークに添え忘れた玉ねぎとジャガイモでコロッケ
流石に食べ疲れてきて
小松菜 エノキ を入れて湯豆腐
そして
栗ご飯!


この日の朝
夫が自慢げに柴栗を8個拾ってきた

午後 私が3個みつけた
ここ数日で拾ったものはチルドに入れていた
合わせたらたっぷり!

めでたく栗ご飯を炊けることになった


柴栗ご飯_c0341450_19474646.jpg

餅米と白米一合ずつ
合わせて二合



柴栗ご飯_c0341450_19474219.jpg
今年初の いや 今年最後になるかもしれない柴栗ご飯

家族三人 お代わりしてしまった


翌朝は湯豆腐の残りで雑炊
お昼はヒレ肉で一口カツ
ご飯をたっぷり炊いて
息子 仙台へヒレカツ コロッケと一緒にお持ち帰り

夕方早めにお風呂に入って
サパーとしてホットサンド
このホットサンドについては
ちょっと報告があるのだけれど
それは次回に取り置き

夜夫は運転しないので 
軽井沢に送ることなく路線バスで帰って行った



これにて息子の三連休は終了
栗ご飯を炊けて ハハは満足


三連休食べすぎて胃が重い
昨日は台風の影響か
日暮れ時も暖かい風が吹き
夕焼けがとても美しかった
テラスでビールで乾杯
後はお茶漬けで終了






by kitanokotori | 2019-09-24 16:05 | たべること | Comments(0)
息子が帰ってきたところで
自家製リエットの味見会



これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_06040449.jpg



これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_06091759.jpg
塩味控えめで
ピンクペッパーが良く合う
三人であっという間に食べてしまった



これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_05552073.jpg
蛸いっぱいのおでん
気温が下がり始め 床暖房もつけたら
やっぱり食べたくなってしまう


これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_06100712.jpg
上州牛のステーキまで焼いてしまった
夜遅めの宴としては食べすぎだ
流石に食べきれなかった


翌日の朝
あのハナビラタケ入り野菜スープと
蒸し焼き目玉焼き
バルミューダで焼いたトースト
お友達お手製のジャム
北軽井沢産ブルーベリーの入ったヨーグルト


お昼は前夜食べきれなかったステーキで
ステーキ丼
だし巻きも添えた


これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_06093909.jpg
夕食は上州豚のローストポークと嬬恋レタス
いつもよりは小さいブロックだけれど
背油たっぷりの部位だったので美味しく焼けた
肉と一緒に小たまねぎとジャガイモをローストしたが
前回に引き続き 今回もオーブンに残ったままの出し忘れ
残っていたおでんはしっかり出せた




これからは米はケチるのはやめようと心に誓う_c0341450_06042413.jpg
一番美味しかったのはこれか?

新潟で買ってきた魚沼産コシヒカリ

あまりの美味しさに
これからは米はケチるのはやめようと心に誓う私たちだった





by kitanokotori | 2019-09-23 07:21 | たべること | Comments(0)

庭の野草でブーケ

イヌタデも好き

今年桜色のイヌタデが登場
調べてみた
ヤナギタデかな
伸びすぎたものだけ抜いて
イヌタデの長いのも抜いて
長すぎる水引も切り取り
花が多すぎて倒れてしまったアザミの花も間引く
どんな花が咲くのかなぁと抜かずにおいた野草が
庭中に広がって黄色い花が咲いた
たくさんいるから少し切り取る
気が付いたら可愛いブーケになっていた
いそいそ家に持って入り
水切りをして花瓶に投げ入れ


庭の野草でブーケ_c0341450_09083840.jpg
可愛い!

何度も何度も前を通って眺める



庭の野草でブーケ_c0341450_09085099.jpg


久しぶりに行ったハルニレテラス
第一駐車場から川沿いの小径を歩いた
気持ちの良い道
流れの両サイドには色とりどりの花が咲いている
よくみると みんな我が家にいる子たちだった
イヌタデもヤナギタデもアザミも
そしてこの黄色い花も

わざわざ行かなくても我が家にいるじゃないか
でもまた行きたいから夫には言わない

庭の野草でブーケ
何度も眺める





by kitanokotori | 2019-09-22 05:39 | 庭のこと | Comments(0)

久しぶりの軽井沢

「品川での研修の後 新幹線に乗るから
軽井沢まで迎えに来てくれるかな?」

と遠慮気味なLINEを送ってきた息子
その時間 草津行きのバスは終わっているから
北軽井沢までの足がない

基本 夫は夜運転をしない
雨の中も運転しない
昨日は奇跡的に晴れていて良かった

昼食の後 3時前に我が家を出発
久しぶりの軽井沢 私は嬉しい
嫌がる夫を説得してハルニレテラスへ
パテ テリーヌ 一切れ600円
切り売りに興味深々
ハッとしてお店の中を見回すと
ワインを見ていたはずの夫がいない
お店の外に退屈そうに立ち尽くす夫発見
もう一度中に呼び込み
パテ・ド・カンパーニュを指さす

これ 買ってみたい


「でもねぇ これからまだ3時間はあるでしょう・・・」


そうでした
暗い道の運転はせめて片道だけにしたいということで
早くに出発をして時間を潰しているのだったわ


雲場池近くの駐車場に移動
ここから景色を眺めながら軽井沢銀座へ歩く
以前買い物をしたお店へ
前回は家族三人分しか買わなかった
使ってみて便利とわかったカトラリーとお箸を一緒における箸置き
来週お役様なので
三本追加

次のお店は 北欧雑貨を買ったところ
北欧よりもベロ藍のアンティークいっぱいになっていた
もう十分持っているからここはいいかな


本屋さんへ移動
お隣のスーパーで少々食材を買い足し
その後書店で本を眺め お茶を楽しみ
そこに息子からメール
一時間早い新幹線に乗れたそうな
早く戻れるのは嬉しい


軽井沢駅の駐車場に車を停め
のんびり散歩
日暮れ時の軽井沢は どこに行っても薪の匂い
ストーブを焚いている人が多いのか
子供の時の記憶が頭に浮かぶ
昔は夕方になったらこんな香でいっぱいだった



駅近くは暗くてもひとがいっぱいで賑やか
流石三連休の始まり

駅下にはお迎えの車がずらり
運転手は女性が多い
駅にあがると 観光客にまじり
改札の前で柴犬と一緒に待つ女性
新幹線通勤のご主人をお迎えかしら
ワンちゃんがじっと改札の向こうを見つめている

軽井沢駅
これまでにも何度か来たことがあるのに
昨日初めて気が付いた

久しぶりの軽井沢_c0341450_07420349.jpg

久しぶりの軽井沢_c0341450_07420954.jpg
立派な軽井沢彫りの看板
とても美しい



無事息子をピックアップ
暗い道を北軽井沢目指してひた走る
軽井沢から一緒に走ってきた車が
そのまま我が家近くまで何台かついてきた

北軽井沢から新幹線通勤?

冬 厳しいだろうなぁ







by kitanokotori | 2019-09-21 08:14 | 日々の出来こと | Comments(0)
ご近所のお友達のレイコさんと家の前で立ち話
いつも話題は食べることで
この時は柴栗
この日もレイコさんはポケットに小さな袋を忍ばせて
周りを見ながら歩いてきたところを私に捕まったということ

「落ちてないよねぇ 今年も」


今年もダメかもねぇとふたりで慰めあう
渋皮煮を作ろうと瓶まで取り寄せたのに
肝心の栗が落ちてこない
去年は6個だけ
米一合で栗ご飯を炊いたら終わりだった



夕方庭を歩いていたら
虫に食われた柴栗一個発見!



二個しかない柴栗でリゾット_c0341450_08280655.jpg
暫くして見に行ったら
また一個発見!


合計二個では栗ご飯とはいかないけれど
もう落ちてこないかもしれない
どうやって食べる?



二個しかない柴栗でリゾット_c0341450_11220038.jpg






リゾットにした
上の方にちょんと乗っているのが柴栗
リキッドはホワイトアスパラガスのゆで汁

これが美味しかった!


二個しかない柴栗でリゾット_c0341450_11220934.jpg

夕食のメインは秋鮭のソテー
二個しかない柴栗でリゾット
虫食いの部分は切り取って
玉ねぎのみじん切りと柴栗をホワイトアスパラガスのゆで汁で調理



二個しかない柴栗でリゾット_c0341450_08270540.jpg





とりあえず 今年の柴栗
食べられた!




二個しかない柴栗でリゾット_c0341450_08271601.jpg

秋鮭も美味しかった!



今晩息子が三連休を過ごすべくやってくる
昨日夫 柴栗2個
今朝 私が一個拾った
合計3個
これでリゾットならできる
あと3個みつかれば栗ご飯となる
さてさて 今日の収穫はいかに




by kitanokotori | 2019-09-20 10:08 | たべること | Comments(4)