人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の出来こと( 423 )

立ち仕事が続くからと思い
暮れのうちに買っておいたのが





アーチサポート5本指の靴下_c0341450_14314447.jpg




アーチサポート5本指の靴下_c0341450_14313563.jpg
五本指でアーチサポートの靴下

これがなかなか良くて買い足すことにしたのだけれど
都会の我が家にいる間に近場で三足千円の
アーチサポートタイプの五本指ソックスを購入
次いでにアーチサポートのウォーキング用靴下を夫にも購入してみた


しばらくこれらの靴下で外反母趾対策に励もう
治りはしないにしても進行を止めることはできるかもしれない
IKEAに一緒に行った友達が
ばね指になり近所の接骨院に行ったと話してくれた
それもありなのだろうか
考えよう






by kitanokotori | 2020-01-26 20:45 | 日々の出来こと | Comments(0)

夫婦の書斎が完成

北軽井沢へ
お天気は快晴


碓氷インターを出たら気温は6℃
ところどころ雪は残っているが
暖かげな日差しのお陰で冬を忘れそう


そして北軽井沢入り
気温は3℃


夫婦の書斎が完成_c0341450_21312536.jpg
我が家の入り口には誰やらの足跡いろいろ



夫婦の書斎が完成_c0341450_21312152.jpg
ウサギに



夫婦の書斎が完成_c0341450_21311868.jpg
こちらはテンかな



夫婦の書斎が完成_c0341450_21310853.jpg
家へ続く階段にも堂々と歩いた跡
ここは夏に暫く留守にするとよく迷惑な落とし物を発見する場所
テンだろうと思う


昨日は夫の木工教室に寄り道してからの北軽井沢入り


夫婦の書斎が完成_c0341450_11034400.jpg
これを取りに行ってきた
タモ材で作った天板

馬(脚)を替えることにより普通のテーブルにも座卓にもなるテーブルを愛用していて
今は薪ストーブの前に座卓として置いている
使っていない普通の高さにする時の馬を押し入れで保存していたが
もったいないから天板を作ればいいんじゃないということになり
夫が木工教室で作ってくれたもの
本当は栗で作りたかったが無くてタモになったそう

一枚板なら切るだけだと思われるかもしれないが
この窓の幅に合わせ
馬のストッパーに合わせ
滑り落ちないよう天板にもストッパーを付けと
いろいろ努力満載の作品だ



夫婦の書斎が完成_c0341450_11022985.jpg
馬(脚)に乗せてみた
いいじゃないか!

これで二階の窓際にテーブルができた
二階のウォークインクロゼットが私のアトリエのつもりでいて
以前ミシン机も夫に作ってもらった





残念ながらウォークインクロゼットは狭く
ミシンをかける以外は作業ができない
でも何かを切ったりするにはテーブルが欲しい
だからこのテーブルは私のアトリエ(?)を完成させるアイテムとなった
それよりも 二階の部屋が居心地の良い空間になったのがとても嬉しい
この窓の隣の窓は夫の書斎にある
夫婦の書斎が完成したということか
ただお泊りのお客様があるときは
ここが客間になる





夫婦の書斎が完成_c0341450_19493072.jpg

向かって左はKEYUCAの椅子にもなるサイドテーブル
右側はこれも夫が作ったサイドテーブル


夫婦の書斎が完成_c0341450_11021348.jpg
シェィカースタイルのサイドテーブル
本当は3本脚だけれど
今の夫の技量では無理と先生に言われ
諦めて4本脚となったらしい



夫婦の書斎が完成_c0341450_19493809.jpg
椅子も夫作のものにしたら


夫婦の書斎が完成_c0341450_19493567.jpg
素晴らしいマッチングに感激





by kitanokotori | 2020-01-21 11:42 | 日々の出来こと | Comments(0)

エジプトのお土産

久しぶりのお友達とのランチ
翌日からエジプト旅行よと聞いたので
自分が行った時に買った今もお気に入りのお土産の写真を準備
嵩張らなくて
高価ではなく
実用性があり
そしてしっかりエジプトのお土産とわかるもの

エジプトのお土産_c0341450_12012330.jpg

エジプトの物差し

これを見せたら大うけだった

もう25年も前のものだけれど
今もお気に入り
当時 これを渡したお友達も
今でも好きと言ってくれる


もし今でも売っていたら
これお土産に頂戴ねとお願いしておいた


もうひとつ
私の宝物の写真も紹介

エジプトのお土産_c0341450_11592337.jpg
エジプトのお土産_c0341450_11592618.jpg
エジプトといえばやはりスカラベ
調べてみると

再生復活を意味しており、最も神聖な生き物とされてきた
ターコイズ石青で作られたスカラベは
天空水の生命を表する
古代エジプトではオシリス神とイシス神に捧げられ
宇宙と繋がることを目的とした時に使用したと言われている


そうか大切にしよう



友達は今日出発
良い旅になりますように







by kitanokotori | 2020-01-19 12:34 | 日々の出来こと | Comments(0)
東京都現代美術館へ

ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15574852.jpg
ミナペルホネン
皆川明さんの
「つづく」

まずは人の多さに引き気味
去年から行こうと決めていたのに
なかなか予定が立たず
やっと行けると思ったところに
NHK 日曜美術館で放送されてしまった
参った 参った


ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15573406.jpg
端切れが生きている



ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15565166.jpg

ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15570471.jpg
これ作りたい!



ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15565944.jpg
このスタンプもいい
これなら絵を描いてオーダーすればできる



ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15571134.jpg
ぐ~っと目を近づけて観察したのがこれ



ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15570818.jpg

ミナペルホネン 皆川明 「つづく」_c0341450_15571801.jpg
縫い付け方はこれでいいんだね


松本のミナペルホネンで端切れをたくさんゲットしたから
あれでジーンズの修理をしよう

早く北軽井沢に戻りたい
ワクワク ワクワク



by kitanokotori | 2020-01-17 20:35 | 日々の出来こと | Comments(0)

ダムカード

お財布の中を整理していて発見!


ダムカード_c0341450_17485798.jpg

八ッ場ダムのダムカード
ふるさと館道の駅でもらったもの


この水量は あの台風で満水になった時か
量は多いけれど色が黄土色している



ダムカード_c0341450_20544709.jpg
今は翡翠色
ダムカード_c0341450_20540933.jpg
ダムの完成は3月だそう
完成後 またダムカードをもらいに行ってみよう








by kitanokotori | 2020-01-15 15:23 | 日々の出来こと | Comments(0)
去年の夏
息子と蔵前にでかけた


めったに息子二人ででかけることはなかったのだが
これがとても楽しかった
あの時は万年筆のためのノートをオーダーすることと
インド食材を買うことが目的だった




暮れにイタリアのピザ用の小麦粉を買った
これにデュラムセモリナ粉も欲しいと思ったが
ネットで探すと送料が粉の値段の何倍もする
とてもじゃないけれど納得できず
都会に戻ったら探しに行こうと思っていた
その話を息子にしたら

「一緒にいってもいいよ」


との返事

それではと数件お店を検索して出かけたが
皆お洒落なお店で 乾燥パスタや出来上がったお惣菜ばかり
材料は見当たらなかった
あきらめて富沢商店で購入した
ピザ用のイーストもあったのでこれも買う


付き合ってくれたお礼にランチを御馳走するよとお店探し
どうせなら美味しいイタリアンと思ったのだけれど見つからず
そうそう 最近よくガパオライス作ってくれるね
タイ料理にしようとマンゴーツリーへ


ガパオライスは息子の作ってくれるもののほうが断然おいしい_c0341450_06561754.jpg
息子のプレート



ガパオライスは息子の作ってくれるもののほうが断然おいしい_c0341450_06562288.jpg
私は海老のグリーンカレーとセットのガパオライス

パクチーの香りがとても強い

「Mちゃん親子は絶対食べられないね」

と息子


ゴールデンウィークと夏にお泊りに来た母娘
二人別々に食べられないものはあるかと尋ねたら

「パクチーはだめです!」

との答えだった
それを息子と思い出してクスクス クスクス




ガパオライスは息子の作ってくれるもののほうが断然おいしい_c0341450_06562841.jpg
息子のリクエストのフライドポテト

塩辛い!
黄色い粉を払い落としながら食べる



ガパオライス
私は息子の作ってくれるもののほうが断然おいしいと思う



食事の後
万年筆の旅
息子も私もサウスポー
筆圧が弱く悪字が親子の共通点
それでも いや だからだろうか
息子は万年筆が好きで
いろいろなメーカーのものを買い求めて楽しんでいる
夫は活版印刷かと思えるほどバランスよく字を書く人なのだけれど
彼も万年筆が大好き
このふたりが楽しそうにしているのをみて
私もまた使ってみるかという気になり
今年の年賀状から再開
大学時代に自分で購入したシェーファーの万年筆
息子がくれた中国製の万年筆
パイロットのインクが固まらないという安い万年筆
これで三本
バラバラ筆箱に入れるのではなく
ちゃんと万年筆用のペンケースに入れたいと思うようになっていた
だからこの日の買い物はペンケース
息子はまた新しい高物の万年筆お買い上げ
色インクをためしてみたいので安い万年筆を何本か買いたいと思い文房具店へ移動
どれどれと私が探している間に
息子はそこでまた一本心惹かれるものを発見したそうでご購入


私が購入したペンケースには5本入る
次の2本は私も高~いヤツ買うかな?

・・・買わないだろうなぁ


昨日息子は休暇を終えて帰って行った
昨日でやっと我が家の正月終了
今日からまた夫婦だけの暮らしが始まった







by kitanokotori | 2020-01-14 21:29 | 日々の出来こと | Comments(2)

都会の我が家は寒い

暮れの26日に買いだしたものだけでよく頑張った
朝 トースト ポテトサラダとハム ヨーグルトで朝食をして
家中を片づけ都会の我が家に向けて出発
冷蔵庫に残っていたチーズや野菜の切れ端
冷凍庫の上州豚のしゃぶしゃぶ用の肉2パックを保冷バックに詰めた

途中の八百屋で鍋用の野菜を買い出し
コンビニでも買い足し

ヨーグルト
豆腐
パン
ベーコン
サラミ
牛乳

これらも保冷バッグに詰め込む


都会の我が家での夕食と翌日の朝食用だ
あのピザ用の小麦粉も少し持って帰ってきた

まだまったり暮らそうとする我が家



コンビニと八百屋の買い物5千円ほど
暮れの26日からの節約も楽しかったのだけれど
動かないから体がなまってしまった気がする
北軽井沢だと路面が凍っていて家に籠りがちになる
都会の我が家にいる間
しっかり意識して歩こうと思う

それにしても都会の我が家は寒い
鉄筋コンクリートの家はなかなか温まらない
あっちもこっちもと暖房を入れ
それでも口をついて出る言葉

「寒!」






by kitanokotori | 2020-01-13 07:28 | 日々の出来こと | Comments(2)
昨日は息子の作ったアップルパイだっだのだけれど
今日はお母さんのアップルパイ


息子のは300gくらいの大きさのりんごを八等分にカットしたもの二個分
これを砂糖とラム酒とバターで煮てパイ皮で挟んで焼いた
お母さんのアップルパイは手抜きとカロリーダウンがテーマ
りんごは薄く切る
味比べ用として煮りんごバージョンと焼きりんごバージョンをつくることにして
パイ皮は上には乗せず敷くだけにした
これでかなりのカロリーダウン


今日はお母さんのアップルパイ_c0341450_12591975.jpg

煮たりんごはシロップいっぱいだから端々が焦げてしまったが
粉砂糖をかければ目立たなくなった・・・かな



今日はお母さんのアップルパイ_c0341450_12591589.jpg
息子が試食

「焼きりんごタイプが美味しい!」



なんだなんだそうだったのか
これからは

皮を剥いてスライスして
パイ皮の上にのせ
砂糖を振り バターをちぎって乗せて
200℃のオーブンで25分焼く

これで行こう!







by kitanokotori | 2020-01-07 10:03 | 日々の出来こと | Comments(2)
義妹は昨日の夕方 北軽井沢バスターミナルから渋谷行きのバスで帰って行った
渋滞が気になったが 45分遅れくらいで到着したようで一安心


今日はランチのお客様
買い出しには行けなかったから
冷蔵庫の中にあるものだけの料理となった
赤ちゃんとご夫婦とワンちゃんのご家族



アップルパイは一個残った_c0341450_17484346.jpg


これはお友達のところのワンちゃんのための準備
このでっかいネズミはプレゼントだ


アップルパイは一個残った_c0341450_17483935.jpg
テラスには
今日お出しする白ワインとポテトサラダ
アップルパイ用のパイシート
自然の冷蔵庫があって便利


アップルパイは一個残った_c0341450_17483633.jpg

りんごを煮ているところなので外でスタンバイ


アップルパイは一個残った_c0341450_17485498.jpg
気心の知れたお友達だから
テーブルセッティングもお気楽


アップルパイは一個残った_c0341450_17485068.jpg

息子作アップルパイの完成
大人5人に8個のアップルパイ
さて何個残るでしょう




生後8か月にして8キロ超えのビッグベイビー

「高い高いは2度目は完全に上まで上げきれない!」

と皆で大笑い



ワンちゃんは到着と同時にネズミを咥え込み
家中をウロウロ ウロウロ さ迷う
きっとひとりになって楽しみたいのだろうけれど
宴は始まったばかり
我慢してもらうしかない


ご飯は今日も息子にガパオをリクエスト

アップルパイは一個残った_c0341450_18010368.jpg
なんだかあっさりした味だなぁと思ったら
ひき肉入れ忘れたそう

アップルパイまでリクエストしたから
かなりてんぱっていたのね
申し訳ない
でも問題なく好評で美味しかったよ


アップルパイは一個残った_c0341450_17482708.jpg
今時は携帯用の粉ミルクはこうなっているそうな
嵩張らなくて便利だねぇと感心してしまい
写真を撮らせてもらった


アップルパイは一個残った


アップルパイは一個残った_c0341450_17482437.jpg
「このネズミ 最初に取れるのは尻尾だな」

と友達
私もそう思うよ





by kitanokotori | 2020-01-05 18:10 | 日々の出来こと | Comments(0)
去年のお正月料理は皿盛りにした

私たちの世代にはお重料理もいいなと思う_c0341450_14215465.jpg
私たちの世代にはお重料理もいいなと思う_c0341450_14215765.jpg

今年は始まりが夫婦だけだったので
気分も縮小気味
簡単でいいかなという空気でいっぱいになっていた




夫の実家を整理していて
義姉も義妹も夫もいらないといったものの山のなかに
春慶塗のお重発見
今年のお正月に使わせてもらおうと持って帰ってきた
六角のお重
とても詰めにくい
庭から熊笹をとってきて凌ぐ

昨日息子が北軽井沢入り
新年のお祝いは年越しそばからスタート


私たちの世代にはお重料理もいいなと思う_c0341450_20214067.jpg
夫と私は大晦日にいただいたが
息子はこれで年越しそばを食べることができた


私たちの世代にはお重料理もいいなと思う_c0341450_20214790.jpg
春慶塗の六角のお重



私たちの世代にはお重料理もいいなと思う_c0341450_20215022.jpg
なんとか隙間なく詰まっているかな
派手さはないのだけれど
ひとつひとつ別々に煮たので
味わうお節ということにしたが
夫と息子に好評だった


皿盛りだと残ったものを整理して皿を洗ってと大変なのだけれど
お重は食べた後は隙間がいっぱいだが
そのまま蓋をして寒い玄関に運ぶ
次の日 隙間に新たに詰め足すだけで元通り

今日は義妹登場
お重に料理をいっぱいに詰めた
私たちの世代にはお重料理もいいな
今日のメインはコロッケよと言ったら男たち大喜び
楽だわぁ

高速道路の事故で渋滞発生
到着が一時間以上遅れた
さぁ義妹を迎えに行こう!






by kitanokotori | 2020-01-02 11:52 | 日々の出来こと | Comments(2)