人気ブログランキング |

我が家の家宝ナンバー2

我が家の家宝(笑い)は
バーナード・リーチのコーヒーポット
とはいっても彼の芸術作品の方ではなくて
コーヒーポットだからセントアイヴスの彼の窯で焼かれた雑器
でも成が美しいポットだ
夫が指物教室でこれにピッタリ合わせた桐箱を作り
大事に大事に入れてある


我が家の家宝には二番目もある




我が家の家宝ナンバー2_c0341450_21592951.jpg
この日本人ではありえない字体がとてもカッコいい

MOORCROFTという英国の窯のもの
ここは一度消滅したのだが
才気と勇気と根気のある女性が再生させた
本当はもっと大きな壺を買いたかったのだけれど断念
小さなジンジャージャーになってしまった
でも今はこれがよかったと思っている
何よりもこの柄
宿り木だ
我が家のシンボルツリーにつく宿り木は取り除いているが
落ちていたら迷わず拾って持って帰る
宿り木には大きなパワーがあると信じている
妖精が宿る・・・といいなぁとも思っている
あの時はただMISTLETOE クリスマス
それだけの思いで買い求めたのだけれど
今はしみじみ

よく家の子になってくれたね これは運命かもね

などと話しかけている


今回やっと北軽井沢の我が家に仲間入り
これがここのクリスマス飾り


我が家の家宝ナンバー2_c0341450_15253986.jpg
MOORCROFT
Mistletoe





Commented by ryuboku2 at 2019-11-27 19:06
美しーーーい!!!

ただただ黙って見つめ続けていられますね。
はーーー ためいきが出る程、美しい。

見せてくださって、本当にありがとうございます。
去年、本物に遭遇して以来、宿り木の、特に白い粒粒に魅了されていますが、こちらの作品はその美しさを永久保存しているのですね。
Commented by kitanokotori at 2019-11-27 22:12
> ryuboku2さん
クリスマスグッズと一緒に天袋に保存していたのですが
やっと日の目を浴びさせてあげられたという気分
これからは北軽井沢の我が家でいつでも眺められるところに置こうと思います
20年以上前に買い求めました
今ならもう買えなかったかな
若い時の贅沢もまた良いものですね
by kitanokotori | 2019-11-27 15:33 | 日々の出来こと | Comments(2)