美しい北軽井沢をゆっくり楽しんでいます


by kitanotori

六合村 花敷温泉

一泊旅行に行ってきた・・・とはいっても
場所はいつも行く六合村
そこにある花敷温泉


c0341450_06062497.jpg
囲炉裏料理を


c0341450_06101274.jpg
こんな場所でいただく旅館
この鮎が美味しかったなぁ

朝食もたっぷり

c0341450_06061691.jpg

c0341450_06060477.jpg
このエッグベーカーいいねぇ とか




c0341450_06061184.jpg
このコーヒーポットとウォーマーも素敵だねぇとか


c0341450_06055422.jpg
この醤油さしなど
帰ってからネットで探して購入決定となった


私たちにとって一番の魅力は温泉だった
いつもいく六合の道の駅の応徳温泉とよく似たお湯
硫黄の香りが強く
黒い湯の花が浮いたり沈んだりしていた
我が家好みのお湯
大きなお風呂で体を洗ってから貸し切り露天風呂を堪能し
その後はずっと部屋についている露天風呂に
何回はいったかしら
お茶を飲んでとか
もうすぐ夕食だからとか
夜中に目が覚めた時とか
朝方とか
日が昇り始めたからとか


c0341450_06054669.jpg
部屋についている露天風呂
夫婦で入浴しているわけではありません( ´艸`)
この写真には前ぶりがあって


c0341450_06054280.jpg
塀のそとを見上げている夫の影
私が先に入浴していて
この上の茂みでガサゴソ音がして
耳を澄ますと獣の気配
じっとみると


c0341450_06055198.jpg
食事中のサル
( ´艸`)
美味しそうに柿を食べている

茂みのなかに集団でいたので夫に声をかけたら
私の後に続いて入浴
私は洋服をきて観察を続ける図となった

この前に
宿泊していた部屋は三階だったが
その上で激しい足音
ここには四階もあるんだねなんて夫婦の会話
実際には四階はなく サルが走る足音だった
なぜ屋根を走るかというと
その理由がサルが食べている柿
旅館の表の庭の柿の木から盗んで
屋根を伝い 裏の茂みに逃げてから食べるを繰り返していたようだ


帰り道
いつもの道の駅に寄ってもらって買い物
皮まで食べられるレモン
キャベツ
トマト
椎茸
舞茸
長芋
ミカン

あっという間に帰宅

c0341450_06053956.jpg
買ってきた椎茸 舞茸を天ぷらに
夫の大好物のちくわも揚げる
蕎麦は夫婦で一把だけにして
酒田納豆をてんこ盛り
大根おろしもたっぷり刻みネギと柚子の皮を添えて
長いもを擦り降ろしてとろ~りとのせ
麺つゆをかけてお昼ご飯

食後 気が付くと薪ストーブの前でウトウト
近い旅行でも それなりに疲れるものなのかしら
温泉に入りすぎかも?





[PR]
# by kitanokotori | 2018-12-18 06:41 | 日々の出来こと | Comments(0)
今日は少し気温高めの北軽井沢だが
明日からはまた雪マーク
次の雪掻きはいつかしら
その日のために準備が大切だ

股関節の手術前は自分の足に手が届かなくて
術後 粉をふき 硬くなった足の皮膚に驚いた


グリセリンカリ液
まだ北軽井沢では取り寄せをお願いしていないため

c0341450_08404276.jpg
このでっかいボトルをバッグに突っ込んで
都会の我が家と北軽井沢を行き来している

グリセリンカリ液
別名 ベルツ水
母方の祖母が手作りで化粧水として愛用していた
これとクラブ美身クリームとパピアドールの紙おしろい
この三つが祖母の化粧品だった

「ベルツ水は色黒になる(日焼けする)のだけが難点なの」

と言っていたのを思い出す


私の母は 若いころから足の踵のひび割れがひどく
ぱっくり割れて 中が見えるほどひどかった
ストッキングは一日もたない
その足がうっかり当たろうものなら
母ではなく 私が呻いた
とんがりのある石が当たったような感じ
踵だけではなく
足全体 特に爪周りが硬くなっていたのだろう

薬局で踵の話をしたら
グリセリンカリ液を縫って 上にケラチナミンを塗るよう勧められ
それではと取り寄せてみたら ボトルに

(ベルツ水)

と別名が書かれているのに目が留まり
あ~~母が作っていたあれかぁ!と思ったそうだ
それ以来 グリセリンカリ液と尿素クリーム
クリームは今は病院でもらうので買う必要がなくなった
ずっと欠かさず使っていて
今じゃツルッツルの踵だ

私は何か原因はわかっていないが体中かぶれることが多い
対処法として乾燥予防を心がけていて
ちょっと痒い?と思ったらグリセリンカリ液
夜なら顔にもグリセリンカリ液
PCを覗きながら手にグリセリンカリ液




北軽井沢入りして 裏が起毛になっているスウェットを着たら
直にあたる部分がかぶれてしまった
とっても痒い
思いついてはグリセリンカリ液を塗り
保湿クリームを重ね
極力ステロイド系の薬を見ないように(つけないように)して暮らしている

これから益々乾燥が進むだろう
薪ストーブに乗せるスチーマーを検討中だが
今はあの蒸し野菜に使っていたル・クルーゼと蒸し板を

c0341450_09260878.jpg
スチーマーとして使っている
ちょっとだけ湿度が上がったが
まだまだ足らず 目までしばしばしてくる
目には目薬 肌にはグリセリンカリ液をまめにつけることにしよう
ボルダリング クライマーのひとたちがよく使っているらしい
注文しないと手に入らないものなので
ネットで買ってもよいのだろうけれど 地元還元に尽くすことにして
北軽井沢用に 山のデパート ホソカワさんにお願いするかな









[PR]
# by kitanokotori | 2018-12-17 09:12 | 日々の出来こと | Comments(0)

ジャガイモのついで茹で

いよいよ気温が下がってきて
今朝起きた時の気温はマイナス12度
きたなぁという感じだ
まだ下がると思うので油断できない
昨日外にでたのは一回だけだが
体を切るような寒さで
下がってきたなぁとは思っていた
こんなだからこそ 食べることが重要になってくる
風邪をひきたくないからね

昨日のお昼ご飯

玉ねぎ キャベツ 人参 玉ねぎで作ったデトックススープ

おでんに入れた皮つきジャガイモが1個残っていたので
皮を剥いてマッシュしてポテトサラダにリメイク
これとは別にきゅうりとロースハムを盛る
JA a-coop で買ったクルミの入ったパンをバンズ替わりに


c0341450_13315489.jpg
ポテトサラダ美味しい!
味におでんの気配はまったくなかった

煮物をするとき 
皮つきのジャガイモをついでに入れておけば茹で上がる
これを冷蔵庫にいれておけば
いつでもポテトサラダが作れるんだと気が付いた
付け合わせにも使える
スープに入れることもできる
チーズ焼きもすぐ作れるじゃないか
ジャガイモのついで茹で
いいね これ



[PR]
# by kitanokotori | 2018-12-16 07:38 | たべること | Comments(0)
道の駅 あがつま峡にいくと
鎌倉野菜と同じ野菜がいろいろ手に入る
今回買ったのは

紅芯大根
紅化粧大根
ビタミン大根

今回 ビタミン大根にスが入っていた
乾き気味だから 朝食に蒸して食べることにした



c0341450_08171619.jpg
春菊 蓮根 キャベツに豚肉も加え
蒸すこと5分


c0341450_08180495.jpg
歯ごたえを残したくらいが美味しい
やっぱりビタミン大根 乾いていたねぇ



c0341450_08180899.jpg
味付けは
美味しい塩とカボス
レモンよりマイルドでよく合う



c0341450_08181382.jpg




c0341450_08182086.jpg

美味しい!美味しい!と完食

この蒸し板は 確か百円均一ショップで買ったと思うが
ル・クルーゼ 18cmにぴったりだった
このお鍋は真っ黒に焦げ付いて処分されようとしていたもの
譲り受けて 何日もかけて手入れした
関節が弱いので 重い鍋は買わないようにしていたのだけれど
一生懸命面倒をみたら手放せなくなってしまい
北軽井沢にはぴったりかもと連れてきた
ほんと ピッタリ
そのままテーブルに出せるこの鍋で
ヘルシーブレックファースト
お腹が安心する感じ
毎日蒸し野菜では飽きると思うので
時々やってみましょうか



[PR]
# by kitanokotori | 2018-12-15 06:33 | たべること | Comments(0)