人気ブログランキング |
イオンがダイエーだった頃
暑い夏の日
とても外はあるけそうもなく
ぶらぶら散歩代わりに店内を歩いていたら
ワゴンに大きな電気製品が放り出されたように置かれていた
値段は5千円
定価の半額以下だった
でも嵩張るなぁ
迷い迷い 結局連れて帰ることにした
それからも暫くはやめておけばよかったかなぁとか
後悔すること多々
でも今は買ってよかったと思っている



ティファールのスチームクッカー_c0341450_21051331.jpg
ティファールのスチームクッカー
買ってから20年くらい?

都会の我が家では蒸篭を愛用しているのだけれど
北軽井沢にはこの方が便利かもと持ってきた
使い終わるとこの半分の高さでコンパクトになる
野菜を蒸すことも多いのだけれど
やはり焼売を作ることが多い

以前 鎌倉のイタリアンのシェフがこれを買い
生きたワタリガニを蒸しちゃうと言っていた
生きた海老とかもいいかな?

ステンレスのボディのものもあるらしいが
北軽井沢の我が家は照明が少なくて薄暗いから
ほんわか透けて見える感じがお気に入り




ティファールのスチームクッカー_c0341450_09075077.jpg
小籠包を食べたくて皮を作ってみる



ティファールのスチームクッカー_c0341450_09075575.jpg
どうかな どうかな

一回に6個蒸すのがやっと


ティファールのスチームクッカー_c0341450_09082408.jpg
一段で最初の6個を蒸す
次に蒸すものはもう一つの方に入れておき
最初のが蒸し終わったら乗せ換えるだけでいい





今回の小籠包は今一つな出来だった
残念
フィリングが半分残っている
今夜も小籠包やってみよう






# by kitanokotori | 2020-01-23 09:15 | たべること | Comments(0)

薪ストーブで煮込み料理

我が家は料理も床暖房もお風呂もプロパンガス
留守の間も凍結防止のため床暖房は入れたままで冬を越す
かなりの光熱費となる
せめてもの節約に薪ストーブを利用できないだろうかと考えた
一日中火があるのだから
鍋を置いておけばいいじゃないか
煮込み料理ならまずはビーフシチューだろう

シチュー用の牛肉と香味野菜を赤ワインに浸して一晩
肉だけ取り出して焼き色をつけてから鍋に戻し
これをコトコト コトコトと煮てみた



薪ストーブで煮込み料理_c0341450_19494270.jpg
ビーフシチュー完成

やはり手をかけただけ美味しくなるなぁ
次はロールキャベツか
またはポトフか

冬の煮込み料理
試作を重ねよう





# by kitanokotori | 2020-01-22 09:38 | たべること | Comments(0)

夫婦の書斎が完成

北軽井沢へ
お天気は快晴


碓氷インターを出たら気温は6℃
ところどころ雪は残っているが
暖かげな日差しのお陰で冬を忘れそう


そして北軽井沢入り
気温は3℃


夫婦の書斎が完成_c0341450_21312536.jpg
我が家の入り口には誰やらの足跡いろいろ



夫婦の書斎が完成_c0341450_21312152.jpg
ウサギに



夫婦の書斎が完成_c0341450_21311868.jpg
こちらはテンかな



夫婦の書斎が完成_c0341450_21310853.jpg
家へ続く階段にも堂々と歩いた跡
ここは夏に暫く留守にするとよく迷惑な落とし物を発見する場所
テンだろうと思う


昨日は夫の木工教室に寄り道してからの北軽井沢入り


夫婦の書斎が完成_c0341450_11034400.jpg
これを取りに行ってきた
タモ材で作った天板

馬(脚)を替えることにより普通のテーブルにも座卓にもなるテーブルを愛用していて
今は薪ストーブの前に座卓として置いている
使っていない普通の高さにする時の馬を押し入れで保存していたが
もったいないから天板を作ればいいんじゃないということになり
夫が木工教室で作ってくれたもの
本当は栗で作りたかったが無くてタモになったそう

一枚板なら切るだけだと思われるかもしれないが
この窓の幅に合わせ
馬のストッパーに合わせ
滑り落ちないよう天板にもストッパーを付けと
いろいろ努力満載の作品だ



夫婦の書斎が完成_c0341450_11022985.jpg
馬(脚)に乗せてみた
いいじゃないか!

これで二階の窓際にテーブルができた
二階のウォークインクロゼットが私のアトリエのつもりでいて
以前ミシン机も夫に作ってもらった





残念ながらウォークインクロゼットは狭く
ミシンをかける以外は作業ができない
でも何かを切ったりするにはテーブルが欲しい
だからこのテーブルは私のアトリエ(?)を完成させるアイテムとなった
それよりも 二階の部屋が居心地の良い空間になったのがとても嬉しい
この窓の隣の窓は夫の書斎にある
夫婦の書斎が完成したということか
ただお泊りのお客様があるときは
ここが客間になる





夫婦の書斎が完成_c0341450_19493072.jpg

向かって左はKEYUCAの椅子にもなるサイドテーブル
右側はこれも夫が作ったサイドテーブル


夫婦の書斎が完成_c0341450_11021348.jpg
シェィカースタイルのサイドテーブル
本当は3本脚だけれど
今の夫の技量では無理と先生に言われ
諦めて4本脚となったらしい



夫婦の書斎が完成_c0341450_19493809.jpg
椅子も夫作のものにしたら


夫婦の書斎が完成_c0341450_19493567.jpg
素晴らしいマッチングに感激





# by kitanokotori | 2020-01-21 11:42 | 日々の出来こと | Comments(0)

春菊と蕪と帆立のサラダ

北軽井沢に戻るまで
最小限の買い物で済ませたく
まとめ買いはやめて
一日分だけ購入するようにしている

昨日のランチの後
一日寒かったから何か温かい料理がしたい
時間はたっぷりあるから煮込みがいい
シチュー用の牛肉 玉ねぎ 人参
それからデミグラスソースもひと缶と思ったが
なんとハインツの安い方の缶は売り切れ
こう寒いと思いつく料理は誰しも同じなんだ
あきらめて高い方の缶を購入

サラダも欲しいが
キャベツは大きすぎる
レタスは都会は高い
葉の柔らかそうな春菊をみつけた
蕪が一個売りであったのでこれにしよう
魚売り場
北海道産の解凍のホタテが10個で450円
買いですね
シチューにはバケットもいるね



シチューを煮ている間にホタテに焼き目を入れ
蕪はくし形にカットしてさっと湯通ししてからこれにも軽く焼き目

春菊
帆立
柚子
レモンのジュース
コショー
醤油

仕上げに熱々のごま油を回しかける



春菊と蕪と帆立のサラダ_c0341450_11592983.jpg


春菊のサラダ
美味しい!

これなら冷凍のホタテでも大丈夫だから
北軽井沢でも作れそう



春菊と蕪と帆立のサラダ_c0341450_11593294.jpg
春菊と蕪と帆立のサラダ
しばらくマイブームになりそう


日が暮れて習い事の教室から帰った夫
温かいシチューと温めたバケットを

「美味しい!」

とお代わりを繰り返し
春菊と蕪と帆立のサラダも完食


「食べ過ぎで苦しい・・・」


好みに合いすぎるのも不健康なのかしらね





# by kitanokotori | 2020-01-20 10:15 | たべること | Comments(0)